プラットフォーム運営・シェアリングエコノミーサービスに役立つ情報

SHARE infoでユーザーコミュニティサイトを設定する具体的な手順

自社製品・サービスのユーザー向けコミュニティサイト(フォーラム)を作成する企業が増えています。

今回は、ユーザー投稿型サイトを簡単に作成できる「SHARE info」の無料プランを使って、ユーザー同士の交流のためのQ&Aフォーラムサイトを設定する具体的な手順をご紹介します。

SHARE infoでサイトを公開

SHARE infoへの新規登録からサイト公開までの流れは、下記の記事をご覧ください。

最初に公開されるサイトはシンプルなものです。このサイトに対して、管理画面から設定や文言、画像などを変更してカスタマイズしていきます。

管理画面を表示する

管理画面表示

SHARE infoにログインした状態であなたのサイトを表示すると、サイトの上部に「管理者としてログイン中」の黒いバーが出ます。

右側の「管理画面表示」の文字をクリックすると、管理画面へ移動できます。

各メニュー

管理画面の左側にメニューがあります。各メニューから細かい設定をしていきましょう。

テーマの選択

SHARE infoでの「テーマ」とは、カテゴリーを1種類で利用するか、2種類作成するかの違いです。デザイン・レイアウトはどちらも同じです。

初期状態では、「シンプル」テーマが選択されています。「複数カテゴリー」テーマを選ぶと、1つ目のカテゴリーのほかに「絞り込み条件」が設定できるようになります。

カテゴリー、絞り込み条件については、実際にサイトを作ればすぐに理解ができますので、まずは作り進めてみましょう。

外観>テーマ

「複数カテゴリー」の「有効化」ボタンを押すと、テーマが切り替わります。

カテゴリーの設定

次に、カテゴリーの項目を設定します。

サイト上では右サイドにカテゴリーが表示されます

カテゴリー>カテゴリー

「カテゴリーを追加」ボタンで、例えば自社の商品ラインナップ等、投稿を分類したい項目を入力してください。

絞り込み条件の設定

複数カテゴリーテーマを選んだ場合には、「絞り込み条件」も設定できます。

カテゴリーでは商品ラインナップを設定しましたが、例えば質問と要望のように、別の切り口から投稿を分類できます。

カテゴリー>絞り込み条件

追加ボタンを押して、別の条件を追加してください。なお、絞り込み条件の表示順は後から変更できないのでご注意ください。

投稿できる人の設定

SHARE infoの新規公開時には、ログインしたユーザーだけが投稿できる設定になっています。

投稿を出すボタンを押すと…
利用登録が必要だというメッセージが出ます

ユーザー登録しなくても気軽に投稿してもらいたい場合には、誰でも投稿できるよう設定を変更しましょう。

設定>投稿

「投稿できる人」の項目で「誰でも」を選択して「変更を保存」ボタンをクリックします。

コメントできる人の設定

新規公開時にはログインしているユーザーだけが、投稿に対してコメントを書き込める設定になっています。

登録していない人でも気軽にコメントが投稿できるようにしたい場合には、コメントできる人の設定を変更します。

設定>コメント

「設定」メニューにマウスカーソルを合わせると「コメント」メニューが出ます
  • コメントができる人:誰でも
  • 管理者による内容確認:不要

と設定すれば、誰でもコメントできて、すぐにサイト上にも表示されます。

問い合わせフォームの非表示

SHARE infoは、投稿ユーザーと投稿を見た人が直接連絡を取り合える「問合せフォーム」が初期状態で表示されます。

投稿画面の問合せフォーム

コミュニティサイトの場合は、ユーザー同士のコミュニケーションはサイト上だけで行う場合が多いため、ユーザー同士が直接連絡を取り合う「問合せフォーム」は非表示にしてもよいでしょう。

投稿画面の問合せフォームを非表示にする

まず投稿画面の問い合わせフォームを非表示にします。

便利機能>サイドバー

管理画面の「便利機能>サイドバー」画面を表示します。

下にスクロールして「記事ページ」の「問合せフォーム」の項目を「非表示」にして変更を保存ボタンをクリックしてください。

投稿された記事の画面から問い合わせフォームが消えます

プロフィール画面の問合せフォームを非表示にする

投稿された記事の画面

投稿者の名前はリンクになっています。登録済みのユーザーの場合は、クリックすると投稿者のプロフィールページに飛びます。

プロフィール画面

プロフィール画面にも、直接投稿者へ連絡が取れる問合せフォームがあります。こちらも、必要ない場合には非表示にしましょう。

便利機能>サイドバー

管理画面の「便利機能>サイドバー」画面を表示します。

画面をスクロールして、最下部の「プロフィールページ」の項目で「問合せフォーム」を「非表示」にし、変更を保存ボタンをクリックしてください。

プロフィール画面から問合せフォームが消えました

ランキングを表示

アクセスランキングやコメントランキングを表示することでサイトが活性化し、ユーザーに投稿を促す効果もあります。

初期設定では非表示になっていますので、表示に設定変更します。

便利機能>サイドバー

トップページ、検索結果ページ、記事ページ、それぞれについてアクセスランキング・コメントランキングを表示するかどうかを選択できます。

「表示」に変更したら、変更を保存ボタンをクリックしてください。

サムネイルを非表示にする

初期設定では、投稿リストには画像のサムネイルが表示されています。

投稿に画像がないときにはサムネイルには管理画面で設定した画像が表示されます

投稿者が画像をアップロードした場合に、サムネイルにその画像が表示されます。

文字によるコミュニケーションが多く、画像があまり投稿されない場合には、サムネイルを非表示にするとすっきりします。

設定>表示

管理画面の「設定」メニュー>「表示」画面を開いてください。

サムネイル画像を非表示にして変更を保存をクリック
サムネイルが非表示になりました

コメント数・アクセス数の表示

アクセスやコメントが増えてきたら、アクセス数・コメント数を表示するとよいでしょう。

設定>表示

コメント数、アクセス数の表示設定

「コメント数」「アクセス数」を「表示」にし、変更を保存ボタンをクリックしてください。

サイト上ではこのように表示されます

サイト名を変更

最初の登録時につけたサイトのタイトルが、公開中のサイトの左上に表示されます。管理画面から変更が可能です。

設定>一般>サイトの名前

サイトの名前を変更し、変更を保存ボタンをクリックしてください

トップページのメイン画像上の文言を変更

この部分に好きな文章を表示できます

トップページで何のサイトで誰が使えるのかを明示しておくと、ユーザーが使いやすくなります。

外観>トップ画像>トップ画像上の文字

管理画面をスクロールして、一番下の「トップ画像上の文字」の項目を変更します。

タイトルとサブタイトルを入力して、変更を保存ボタンをクリックします。文字の大きさや色も変更可能です。

文字を変更したところ

トップページのメイン画像を変更

新規公開時は、トップページのメインビジュアルには海の写真が入っています。この写真を、フォーラムサイトに合ったものに変更します。

「外観」>「トップ画像」

「外観」メニューにマウスカーソルを合わせ、「トップ画像」を選択します。

トップ画像の種類と設定

「画像アップロード」で、好きな画像をアップロードし「変更を保存」をクリックしてください。

推奨画像サイズは、幅980ピクセル以上、高さ200ピクセル以上です。できるだけ横長の画像を使うと、左右に余白ができず、きれいです。

画像は3枚まで設定できます。複数の画像をアップロードすると、自動的にスライド表示になります。画像のサイズは同じにしてください。

基本的な設定が完了

これらの設定をすることで、ユーザーフォーラムとしての体裁が整ったサイトができました。

公開中のサイトの表示を確認する方法

管理画面の「サイト表示」リンクをクリックすると、公開中のサイトが見られます。

動作確認と調整

サイトの大まかな設定が終わったら、利用する側(ユーザー)として利用登録や投稿をするテストをしてみましょう。

管理画面からは、他にも様々な設定ができます。SHARE infoサイト設定マニュアルをご覧ください。

調整中にサイトを非公開にしたいとき

2つの方法があります。

1.メンテナンスモードにする

マニュアルのメンテナンスモードのページを参考にご欄ください。

2.パスワードをかける

  1. 管理画面の「便利機能>会員専用設定」で、サイトにパスワードをかけるを「する」にします。
  2. IDとパスワード(2回)を半角英数字で入力し、変更を保存ボタンをクリックしてください。

マニュアルの会員設定のページも参考にご欄ください。

SHARE infoでのコミュニティサイト運営事例

SHARE infoのユーザー向けコミュニティサイトがSHARE infoで作られているので参考になります。

公式Q&Aサイト

主な設定は下記の通りです。

  • 「トップ画像」は「無し」に設定
  • トップページ上部のテキストは「便利機能>文章掲載」で設定
  • 「外観>カラー」でタイトルバーやボタンの色を変更
  • 「便利機能>サイドバー」でバナー画像などを掲載(バナー画像を掲載できるのはプロプランのみ)

SHARE infoの設定でわからないことがあれば、SHARE info 公式Q&Aサイトへ投稿してみてください。

有料プランでできること

有料プランにアップグレードすると本格的に運用がしやすくなります。

2020年5月時点の価格。法人プランは原則として年間契約のみ

プランの変更(アップグレード)の方法

広告を消す

無料プランで表示されるバナー広告
無料プランで表示されるフッターのクレジット

無料プランには広告が表示されています。

ベーシックプランにアップグレードすると、Google広告やバナー広告、サイトのフッターのクレジットが非表示になります。

独自ドメインで運用

プロプランにアップグレードすると、独自ドメインに接続が可能※になります。

自分でドメインを取得し、SHARE infoへ接続依頼をしてIPアドレスとSPFレコードを教えてもらい、設定をするという流れになります。

独自ドメインの接続依頼フォーム(プロプラン向け)

専用サーバーで運用

SHARE infoのフリー・ベーシック・プロプランは、共有サーバーにサイトデータがあります。

専用サーバーでの運用について

SHARE info Biz(法人プラン)に申し込むと、フリープランで作成したサイトを専用サーバーへ移行して運用できます。

法人プラン申し込みフォーム

SNSでフォローする