プラットフォーム運営・シェアリングエコノミーサービスに役立つ情報

SHARE infoでユーザーフォーラムを設定する具体的な手順

自社製品・サービスのユーザー向けコミュニティサイト(フォーラム)を作成する企業が増えています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

今回は、ユーザー投稿型サイトを簡単に作成できる「SHARE info」の無料プランを使って、ユーザー同士の交流のためのQ&Aフォーラムサイトを設定する具体的な手順をご紹介します。

無料プランなので広告やクレジットが表示されますが、まず機能を試してみるには十分です。

SHARE infoの無料プランでサイトを公開

SHARE infoへの新規登録からサイト公開までの流れは、下記の記事をご覧ください。

最初に公開されるサイトはシンプルなものです。このサイトに対して、管理画面から文言や写真などを変更してカスタマイズする必要があります。

管理画面を表示する

サイト右上の「管理画面表示」をクリックすると、管理画面へ移動できます。

基本設定は「かんたんスタート」を利用

まず、管理画面「ホーム」の「かんたんスタート」を使って基本の設定をします。

「かんたんスタート」は、パソコン操作に慣れていない方や、まず大まかな設定をしたいという方向けの機能です。

カテゴリーの設定

ホーム>「投稿のカテゴリー」>「カテゴリーを設定」タブ

ホーム画面で「投稿のカテゴリー」アイコンをクリックし、「カテゴリーを設定」タブをクリックします。

例えば自社の商品ラインナップ等、投稿を分類したい項目を入力して「保存して閉じる」をクリックしてください。(後から変更も可能です)

サイト上にはこのようにカテゴリーが追加されます。

「投稿できる人」の設定

SHARE infoの新規公開時には、ログインしたユーザーだけが投稿できる設定になっています。

ユーザー登録しなくても気軽に投稿してもらえるように、誰でも投稿できる設定に変更します。

ホーム> 「投稿できる人」

ホーム画面で「投稿できる人」アイコンをクリックします。

「誰でも(投稿者が確認メールで承認後掲載)」を選択して「保存して閉じる」をクリックしてください。

コメントできる人の設定を変更

SHARE infoは、新規公開時にはログインしたユーザーだけが投稿できる設定になっています。

できるだけ多くの人が気軽にコメントしてもらう場合には、誰でもコメントできる設定に変更します。

ホーム> 投稿に対するコメント

ホーム画面で「投稿に対するコメント」アイコンをクリックします。

「誰でも(管理者が管理画面で承認後掲載)」を選んで「保存して閉じる」をクリックしてください。

以上の「かんたんスタート」設定で、投稿サイトとしての基本的な設定をしました。

左メニューからさらに細かく設定

かんたんスタートでの設定を終えたサイトはこのような状態です。

カテゴリーが増えた以外は、見た目はあまり変わっていません。管理画面の各メニューから、トップページのメイン画像の差し替えや文言の変更などをしていきます。

トップページのメイン画像を変更

新規公開時は、トップページのメインビジュアルには海の写真が入っています。この写真を、フォーラムサイトに合ったものに変更します。

「外観」>「トップ画像」>トップ画像の種類と設定

「外観」メニューにマウスカーソルを合わせ、「トップ画像」を選択します。

「画像アップロード」で、好きな画像を設定し「変更を保存」をクリックしてください。

推奨画像サイズは、幅980ピクセル以上、高さ200ピクセル以上です。できるだけ横長の画像を使うと、左右に余白ができず、きれいです。

画像は3枚まで設定できます。複数の画像をアップロードすると、自動的にスライド表示になります。画像のサイズは同じにしてください。

コメント数、アクセス数の表示

「設定」>「表示」

コメント数とアクセス数を表示、サムネイルを非表示に変更し、右下の「変更を保存」をクリックしてください。

基本的な設定が完了

これらの設定をすることで、ユーザーフォーラムとしての体裁が整ったサイトができました。

設定を終えた状態のサンプル

管理画面からは、他にも様々な設定ができます。SHAREinfoサイト設定マニュアルをご覧ください。

SNSでフォローする